So-net無料ブログ作成
検索選択

インターネットの語学教材

 ようやく授業始まって一週間経ちました。新制度のことで,一生懸命準備したつもりだったのですが,一部混乱が生じてしまいました。ガイダンスの修正については一斉メールでお知らせした通りですが,来週水曜日,新入生の皆さんが集まる時間に私が直接説明と確認に参ります。

 文学部の方で開講したラテン語入門にも,サンスクリット語入門にも,50名ほどの学生が集まってくれたので,こちらも慌てて広い教室に変更する騒ぎでした。
 
 あちこちで紹介しているのですが,古典語関係はテクスト自体も古いものだし,定評ある辞書も文法書も注釈書も100年くらい前のものが多いので,インターネット上で自由に閲覧し,利用することが可能になっています。一般に多くの優れた語学教材がインターネット上にフリーで公開され,資金や時間的余裕に乏しくても,相当高度な内容まで諸外国語を自習することが可能になりました。
 私自身が学生の頃のことを思い出すと,感無量です。図書館にもあまりないような古典語関係の辞書・文法書はとても高額で,お金を貯めてはやっと1冊ずつ手に入れていくのですが,個人の力を超えたような書物(Du Cange や Böhtlingk など)は,ため息を吐いて諦めるしかありませんでした。重たい辞書を旅行バッグに入れて持ち運ぶのは大変でした。手に入れた後も,狭い部屋には置き場所も満足にありません。
 それが今では全てフリーで手に入れられ,薄いiPadにすっかり収まり,簡単に持ち運べるというのですから!

 新入生の皆さんに,学修の助けになるサイトを紹介しておきます。特にフリーの電子辞書ソフトである EPWING はお勧めです。PDF版より当然はるかに使い出が良いものです。
 質が高く良心的な書評サイト「読書猿」も是非利用してください。
 私一人では探しきれません。他の先生方・上級生の皆さんがもっと詳しい情報を知っているだろうから,どんどん質問に行ってください。


ドイツ語辞書ネット(グリムの辞典やベネッケ・ミュラー・ツァルンケの中高ドイツ語辞典,様々の方言辞典など独独辞典を集めたサイトです。):http://woerterbuchnetz.de/

「読書猿」から:ここまでできる→ネットで無料で読める世界の語学教科書(古典語篇):http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-565.html

「読書猿」から:無料で学べる多言語学習のための教材と素材をまとめてみた:http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-691.html

「読書猿」から:自宅でここまでできる→日本史史料の探し方/集め方:http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-529.html?all

EPWINGの古典語のサイト:EPWING for the classics:http://classicalepwing.osdn.jp/

EPWINGの近代語のサイト:Project Zephyr:http://projectzephyr.osdn.jp/index.html

サンスクリット語関係のみの語学教材を集めたケルン大学のサイトです。:http://www.sanskrit-lexicon.uni-koeln.de/