So-net無料ブログ作成
検索選択

夏季集中フランス語入門ゼミ

 間際のアナウンスで申し訳ありません。明日8月4日(木)からいよいよ夏休みですが,明日の14時から研究科長室でフランス語入門ゼミを始めます。教材などをお渡しして,授業日程など進め方を相談しますので,興味のある方はどうぞお集まりください。

科長室の新しい調度品

 夏休みはついだらけがちだから,気を引き締めるためにと,寄贈がありました。論文準備で忙しい院生たちに示しがつきませんからね。

IMG_0474.JPG


古典ギリシャ語文法の新刊

 白水社が中山恒夫『古典ラテン語文典』に続き,マルティン・チエシュコ(平山晃司訳)『古典ギリシア語文典』を出版しました。早速手に入れたので,夏休みにゆっくり読もうと思います。

ギリシャ_0001.gif

 ざっと見たところですが,とても驚き感心したのが,前置詞の説明です。古代ギリシャ語の前置詞は,格支配と意味用法の区別が複雑で,辞書の記載も詳しすぎ,中々学習者泣かせです。それに対して,こんな説明が試みられているのです。

ギリシャ_0002.jpg

 こういう時代が来たのですね。当然のこととは思いますが,それでもやはり頼もしく,うれしく思います。著者は1973年生まれのスロバキア人,オクスフォードで学位を取って,京大で教えている方です。最新の知見が満載のこの方の著書を、同僚の平山先生が翻訳された。グローバル化というのはまことに心強いものです。

 サンスクリット語の初級教科書は電子出版できましたので,

http://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/7520/bk/11838#/p1/

ラテン語・ギリシャ語と続けていきたいと思っています。古典ギリシャ語は,このチエシュコ文典を参照しながら勉強を進められる手引きを作れたら良いと胸を膨らませています。

F.エジャートン『仏典のことば』

 この週末は,F.エジャートン『仏典のことば 仏教混淆梵語十講』に取り組みました。平易な文体の薄い講義録ながら,私には大変難しいものでした。悲しいかな,こればかりは私が英語原文で読んでも,意味がありません。パーリ語やプラクリット語をまだきちんと学んでいないというだけでなく,サンスクリット語の概念の正しい仏教語訳(rupa を「色(しき)」と訳す類の)を知らないからです。
 とても印象に残ったお話しがありました。パーリ語の仏典チュッラヴァッガ(Cullavagga 5.33)にある有名なエピソードだそうです。

 バラモン出身で,妙なる言葉と妙なる弁舌ある二人の兄弟の比丘が仏陀のもとに到り,申し上げた:
 世尊,ここでは,さまざまの素生の比丘たちが仏陀のお言葉を各自の方言で訛らせています。ヴェーダ語に翻訳させて下さい,と。
 仏陀世尊は二人を譴責されました:
 惑える人たちよ,どうしてそのようなことが言えるのでしょうか。そのようなことでは慚愧なき人々を改心へ導けないでしょう,と。
 そして世尊は説諭し,比丘に命じられました:
 あなたがたは仏陀の言葉をヴェーダ語に直すべきではありません。そうした人は罪になります。比丘たちよ,仏陀の言葉を各々自分の方言で学習することを私は是認します,と。

 真理をヴァナキュラー語で学び,ヴァナキュラー語で伝えて差し支えない,と仏陀は言われたそうです。それどころか,一握りの恵まれた人々しか解し得ない「高級な」言語に真理を翻訳しようとすることは,罪であるとさえ言われたそうです。
 教員や研究者たる者の心得はとっくの昔に語られていたわけです。当たり前の話かも知れませんが。しかし「慚愧なき」私のような人間は絶えず存在しており,しかもこうやってお言葉に触れて改心に近付くこともあるわけですから。

人文公共学府

 7年越しで準備してまいりました本研究科の改組が,このたび正式に文部科学省から許可されました。これをもって来年度から,千葉大学大学院人文社会科学研究科は,千葉大学大学院人文公共学府として生まれ変わることになります。これまでの本研究科の強みと実績を引継ぎ,人文科学と社会科学の基礎研究を明確にすると同時に,公共学的視点による人社融合の教育研究を発展させる体制にします。これから具体的な制度設計や実際の制度運用の中で幾多の困難もあろうかと覚悟していますが,これを敢然と受け止め,乗り越え,千葉大学の人文科学と社会科学の新たな拠点を作り上げていく理念も意欲も意志もスタッフ一同持ち合わせておるつもりです。詳細はすぐにウェブで公開しますが,意欲的な学生の皆さんが集まってくださることを,心から希望します。
 学内外の皆様のご理解と援助がなければ,到底ここまで到達することはできませんでした。心からお礼申し上げるとともに,今後一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう,せつにお願い申し上げます。

秋の大学院説明会

 来年度開設予定の新学府の概要と入試について第2回目の説明会を行います。

 10月12日(水)17:00~18:30
  前期課程(修士) 公共社会科学専攻 説明会
 10月13日(木)17:00~18:30
  前期課程(修士) 人文科学専攻 説明会
 場所(両日とも)西千葉キャンパス内 法政経学部棟106講義室

 事前申し込みは不要です。関心のある学部生,他大の方,社会人の皆さん,どうぞお集まりください。

setsumeikai2016-2.jpg